今やスマートフォンのない生活は考えられないです。

今やスマートフォンのない生活は考えられないです。

どこでもインターネットが見られる、きれいな写真が撮れるのがスマートフォンの利点

どこでもインターネットが見られる、きれいな写真が撮れるのがスマートフォンの利点
私がガラケーからスマートフォンに変えたのは、約4年前です。変えたきっかけは、まわりの人もどんどんスマートフォンになっているから、そろそろ変えようかな、という程度で、特に明確な使用目的はなかったです。
しかし、スマートフォンに変えて、かなり生活は便利になりました。
一番便利だと感じるのは、「どこでもインターネットが見られること」です。毎日電車で2時間かけて通勤しているので、通勤時間をインターネットを見る時間に充てることができます。家に帰ってからだとパソコンを開くのもおっくうですが、電車のなかでの隙間時間を充てられるのは助かります。好きなアーティストのホームページをチェックしたり、ちょっと気になったことを調べたり、夕食のレシピを調べたり…。特に、電車の中で夕食のレシピを調べながら、献立を決められるので、家に帰ったらすぐに夕食の支度にとりかかることができ、かなりの時短になっています。
それから、もうひとつの利点は、「きれいな写真が撮れること」です。カメラはしまいこんでしまっていて、子どものかわいい瞬間を逃してしまいがちですが、スマートフォンならいつも手元にあるので、瞬間を逃さずに撮ることができます。それを必要に応じて、写真加工用のアプリで加工し、夫のスマートフォンにメッセージ付きで送っています。子どものかわいい写真を共有することが夫婦円満の秘訣かな!?と思います。写真をもとに会話も広がります。動画を撮った時も、LINEで共有しています。重い動画もらくらく共有できるところがすごいですよね。「この写真がお気に入り!」とか、「こっちの動画もかわいいよ!」とか、親ばかしながら楽しんでいます。
なんとなく、でガラケーからスマートフォンに変えましたが、今やスマートフォンのない生活は考えられないです。

トップへ戻る