操作はますます両手推奨な方向?

画面が大きすぎるスマートフォン

画面が大きすぎるスマートフォン

iPhone5が発売になりました。

 

色々とアップル製品らしい初期不良が出ているようですが、それでも魅力的なスマートフォンの一つであることには疑いの余地はないと思います。

 

これまでiPhoneは画面が小さい小さいといわれてきましたが、私は3.5インチという大きさはベストだと思っていました。

 

それ以上大きいと片手で使いにくいからです。

 

スマートフォンが普及するにしたがって、携帯を見ながら歩いたりすることによる事故が増えたような気がします。

 

それはスマートフォンの大型化によって、ただでさえ画面を見ながらでないと操作が難しいのに、
両手で持つことが必要になったことも影響しているのではないかと思っています。

 

なのでiPhoneには小さいままでいて欲しかったのですが、ついに大型化してしまいました。

 

それでも横幅は変わらず縦にだけ伸びるという選択は悪くはないと思います。

 

片手で持ちやすいというメリットはそのまま残ったからです。

 

しかし操作はますます両手推奨な方向に行ってしまいました。

 

個人的には大画面が必要なら7インチのタブレットをスマートフォンに加えて持てばいいと思っているので、スマートフォンは3〜3.5インチクラスがもっと充実して欲しいです。

トップへ戻る