充電器をいつもカバンの中に入れておけばいい

スマートフォンの唯一の欠点

スマートフォンの唯一の欠点とは?

私は半年前にガラケーからスマートフォンに乗り換えたのですが、

 

スマートフォンを使用している際にガラケーとの比較で実感している唯一の欠点があります。

 

それは、消費電力が非常に多く、すぐに電池が切れてしまうということ。

 

私は大学のサークル仲間と飲み会をする用事が、急遽入ったりして、その日のうちに家に帰れないことがしばしばあります。

 

その場合、スマートフォンの充電器を持ってくるのを忘れていれば、確実に次の日の朝まで電池が持つことはありません。

 

この点が、私の感じているスマートフォンの欠点です。充電器をいつもカバンの中に入れておけばいいのですが、

 

いちいち家で出したりしまったりするのは面倒くさいですし、充電器を二つ揃えるのもお金がもったいないように感じてしまいます。

 

 

スマートフォンってなんだか扱いが難しそうなイメージだったけど…

 半年ほど前、使用していたスライド式の携帯が壊れてしまったので、いい機会だと思ってスマートフォンに変えました。

 

スマートフォンと言われると、扱いが難しいのではないか?

 

という漠然としたイメージと、すでにたくさん発売されている機種から、どれを選べばいいのか判断しづらいという思いで、

 

なかなか購入に踏み切れないところがありました。

 

 私はdocomoの携帯を使っていたので、そのままdocomoで販売されている機種を買おうと思い、ショップに行きました。

 

本来ならもっと事前に調べていくのがいいかと思うのですが、今一つ信頼に足る情報がなかったので、店頭で実際にデモ機を操作してみて決めることにしました。

 

 実際にスマートフォンに触れることで、それぞれの機種の特性がなんとなくわかりました。

 

割と直感で自分の使いやすいと思った機種を選び、カタログで詳細を確認した後、すぐに購入しました。

 

 実際に触れば、そんなに難しいものではないということもわかりますし、たくさんの機種の中から自分に合ったスマートフォンを選ぶことが大切だと思います。 

トップへ戻る