スマートフォンの文字入力はとても便利なんです。

スマートフォンにして、かならずみんな口をそろえていう言葉があります。
「使いにくい…」
ということです。

 

その要因の一つは、文字入力ではないでしょうか。
ガラケーのときはボタンで文字入力をしていましたが、スマートフォンはタッチです。
文字入力のやり方はあまり変わってないのですが、押した感触とかそういうものはありませんからね。
そこで戸惑う人も多いでしょう。

 

ただ、スマートフォンの文字入力はとても便利なんです。
ガラケーにはない、フリック入力という技が搭載されているからです。
例えば”こ”という文字を入力するとき、ガラケーでは”か”を5回押す必要がありました。
スマートフォンでもそれで入力することもできますが、フリック入力を使えば”か”をなぞれば一気に”こ”を表示させることができます。
なので、フリック入力をマスターしている人は、ガラケーよりも確実に早いペースで文字を入力することができるのです。
スマートフォンにある程度慣れてきたら、このフリック入力をマスターするといいかもしれまえん。

 

スマートフォンは、他にもパソコンのキーボードのようなローマ字入力をすることもできます。
画面が小さいのであまり一般的ではないかもしれませんが、英字のみを入力する場合などはこちらのほうが便利だったりします。
その時その時にあわせて、便利な文字入力を選ぶことができるのが便利ですね。

 

また、最近は音声認識機能が非常に発達してきました。
ちょっとしたメールなら口でいうだけで入力することもできます。
Siriなどの機能を使えば、誰々にメール、メールの内容を口で言って、送信といえばスマートフォンにほぼ触ることなくメールを送信することができます。
日頃活用している機能でもないですが、あると意外と便利なんです。

トップへ戻る