地図アプリがとても便利です

スマートフォンに機種変更して、すごい便利だなと思ったのは地図アプリです。
ガラケーの時も地図アプリを使ったりもしていたのですが、操作性が悪くて。
スマートフォンにしてから、より多く使うようになりました。

 

GPS連動もなかなかいいです。
自分のいる場所は一目でわかるし、コンパスも内蔵されているので、今進んでいる方向がどっちなのかとか、そういうのもとてもわかりやすいです。

 

以前は自宅のパソコンで地図を印刷して、ということが多かったのですが、最近ではそういったこともしなくなりました。
行く場所の名前を入力すれば、どこにあるか一発で検索できますからね。

 

また、そこの目的地まで歩いて何分くらいかかるか、というのも簡単に表示され、何分後にそこにつくのかの目安になるのがいいですね。
さすがに徒歩20分くらいだったら最初からタクシーに乗りますし、そういう判断を予め簡単にできるのが便利だなと思いました。

 

GoogleMapだとストリートビューもできるので、その周辺場所がどういうところなのかを事前に確認できるのも便利です。
初めて行く場所なら、スマートフォンがないと不安になってしまいます。

 

LINEも非常に普及して、多くのやりとりをLINEでできるようになりました。
メールやLINEで今いる現在位置を簡単に人に送れるというのも便利です。
今どこにいるのか、電話やメールだとうまく伝えられなくても、こういった機能を使えば簡単に教えることができます。
集合場所、お店の連絡などにちょうどぴったりな機能ですね。

 

地図アプリはもちろん電波のあるところでなければ使えませんが、最近はオフラインで地図データをまるごとスマホにいれてしまうアプリもあります。
これがあれば、圏外のところでも地図が表示されるので、災害時や海外旅行のときとても便利です。

トップへ戻る